top of page
DualFuncTOPIMAGE03.png

穏やかな水面のように滑らかな、
深みのある艶を表現するための
至高のコンパウンドを目指しました。
輝きの新たなステージへ、
かつてない深みと立体感を生み出します。

新開発のコンパウンド「Dual Func デュアルファンク」は、
研磨をアートの領域まで昇華させることが可能な
圧倒的なまでの仕上げスピードと使い心地を実現させます。
カーコーティングの未来は、ここにあります。

Dual Func

ULTRA 

【セラミック塗料配合】

初期研磨用

初期研磨用であるウルトラは、非常に研磨力があり、輸入車や傷が抜けにくい塗装に適しています。粉砕型のデメリットをなくし、粒子が崩れるタイミングを調整し、しっかりと削れながらも徐々に粒子が細かくなり、最終的なダメージを軽減します。

FINISH 

【セラミック塗料配合】

仕上げ研磨用

仕上げ用のフィニッシュは、ナノレベルの研磨粒子を数種類ブレンドし、スプレータイプであり、超微粒子のウレタンスポンジバフで素早く初期研磨のダメージを除去できます。

Dual Master®への近道
Masterize®は、マスタライズ研磨をベースとして研磨からコーティングまでを様々な角度から日々検証研究。独自の方法論を確立し全国、全世界に技術者を養成育成するため、マスタライズ研磨講習を開催しています。
講習を受けマスタライズ研磨を完全マスターした方は「
Dual Master®デュアルマスター」の称号を得ることができます。
マスタライズのアイテムを購入・使用しての施工は、講習を受けなくてももちろん可能ですが、もしかしたらもっともっとアイテムの可能性を活かせるかもしれません。本当の究極を求めるならば講習を受けていただくのが一番の近道です。
Masterize
®が日々の検証研究で得たすべてを、隠すことなくお伝えし、完璧な技術の習得を目指していただきます。
2212DualMaster®ロゴ.png
どこのプロ施工店でもダブルアクションでの研磨が主流の中、私たちは傷より深い研磨ダメージを極力入れない特殊な研磨を行います。それは塗装のためでありコーティング剤の密着にも関わる大切な技術です。「デュアルマスター®」として究極の研磨を習得した技術者だけに与えられる特別な称号であり他の専門店と完全に差別化してまいります。
2211dualMaster(R)認定書HP用.jpg
「DualMaster®」「デュアルマスター®」は株式会社マスタライズの登録商標です。

Extra Glaze

Painttuning(c)Logo.png
555X8_80%カメラマン消.png
エクストラグレイズでのマスタライズ研磨工法とは

 

エクストラグレイズとは極限まで均一化させたファインセラミックスと特許を取得していた無機塗料であるセラミック塗料を配合させたガラスコーティング前のベースコンパウンドです。セラミック塗料で研磨しながら薄い無機塗料であるセラミック皮膜を形成する今までにないコンパウンドです。被膜を作ると言っても傷や研磨ダメージが埋まるわけではなく、アルコール濃度100%で脱脂しても戻り傷は一切出てきません。柔らかい国産の塗装を輸入車並みに強化しペイントチューニングするまったく新しい研磨システムです。

 

深い傷を除去するのに傷より深い研磨傷を入れて研磨するのが常識でしたが、このエクストラグレイズは、ほぼ研磨ダメージを入れることなく仕上げることのできる世界唯一のガラスコーティング施工前のベースコンパウンドです。一度削ってしまった塗装は元には戻りません。それを良く考え是非この素晴らしいシステムを導入して頂ければ幸いです。

IMG_5278.JPG
IMG_3726.JPG
IMG_5480_edited.jpg
D-spec

Extra Glaze D-spec

Painttuning(c)Logo.png
エクストラグレイズを"D-SPEC"として再構築。
7種類+2つの磨水の組み合わせで多様化する車両の塗装に対応

MAX  

【セラミック塗料配合】

シリーズNO.1の研磨力

シリーズNO1の研磨力でありながら超微粒子まで粉砕される特殊なコンパウンドです。初期研磨で使用しロングウールバフを使用します。

2305DspecMAX_HP用.png

BLACK

セラミック塗料配合】

202ブラックなど

ヨタのブラック系の初期研磨から仕上げに使用します。初期研磨にはロングウールバフで使用します。粒子が非常に細かくダメージが少ないため、仕上げはホワイトスポンジバフで仕上げます。

2302DspecHP用ラベル06Black.png

HARD

【セラミック塗料配合】

丈夫な塗装車用

国産車から輸入車まで幅広く使えるコンパウンドです。ロングウールバフかイエロースポンジバフで使用します。残ったダメージは、ZEROかFINEで、スポンジバフで仕上げます。

2301Dspec2Hard_HP.png

GLIDE‐1

【セラミック塗料配合】

みやすい塗装の初期研磨専用

絡みやすいホンダなどの初期研磨専用にロングウールバフで使用します。回転数は低めで研磨します。

ZERO

【セラミック塗料配合】

柔らかい塗装の仕上げに

特にトヨタ202ブラックに使用しロングウールバフでの研磨からマイクロファイバーバフでの仕上げまで使用します。コットンバフで使用すればソリッドブラックも一発で仕上がります。やわらかい塗装は、スポンジバフで仕上げてください。

2301Dspec4Zero_HP.png

GLIDE‐2

【セラミック塗料配合】

絡みやすい塗装の仕上げ専用

絡みやすいホンダなどの仕上げ専用です。ホワイトスポンジバフと使用し回転数は低めで仕上げます。

2401DspecHP用ラベルGLIDE1.png
2401DspecHP用ラベルGLIDE2.png

FINE

セラミック塗料配合】

すべての研摩仕上げの最終に

研磨粒子を最大限に細かくしすべての研磨仕上げの最終にスポンジバフで使用します。研磨で入った目に見えないダメージを完全になくします。

磨水

 

仕上げ研磨に使用します。非常に細かい特殊な水でエクストラグレイズと良く馴染み滑らかに研磨できスッキリと仕上がります。特にスポンジバフとZEROやBLACK に使用すると柔らかい塗装でも問題なく仕上がります。

磨水 SpeedCut

 

ロングウールバフかイエロースポンジバフでの初期研磨のみに使用します。磨水に特殊な無機質成分を配合させ研磨力が格段にアップします。

2306DspecHP用ラベル07Fine.png
2301DspecHP磨水.png
2401DspecHP磨水SpeedCut.png
EG Buff

EG Buff  -for Extla Glaze D-Spec-

エクストラグレイズD-SPECの性能を
最大限に引き出すために開発されたEGバフ。

様々な肌質に対応するために6種類のアイテムを使い分けます。

ソフトウールバフ

柔らかい20mmのロングウールを使用し中間のスポンジを超ソフト素材にしてあるため加圧しても塗装へのダメージが少なく初期研磨できます。マジック部には特殊なクッションを採用してあるため均一に研磨できます。

2405EGSoftWlBff_HP_polish.png

ウールバフ

柔らかい20mmのロングウールを使用し研磨ダメージが入りにくい素材となっています。マジック部に特殊なクッションを入れてあるためブレをおさえ加圧が均一にでき傷を確実に除去できます。

2310EGバフHP用ラベルウール200_130.png

マイクロバフ

柔らかいマイクロファイバー素材でできていてエクストラグレイズのキレも良くメインにZEROで使用します。マジック部に特殊なクッションを入れてあるため加圧が均一にできチリ目を確実に消せます。

2310EGバフHP用ラベルマイクロ200_130.png

ホワイトスポンジバフ

マジック部に特殊なクッションを入れてあり非常に柔らかいスポンジ素材なので柔らかいホンダやスズキ車の塗装に最適です。コンパウンドはZEROFINE、GLIDE2と組合せて使用してください。

2310EGバフHP用ラベルホワイトスポンジ200_130.png

ブラックスポンジバフ

通常の塗装の仕上げ研磨に使用します。マジック部に特殊なクッションを入れてあるため加圧が均一にでき初期研磨のダメージを完全に消すことができます。
ZEROとの相性もよく、エクストラグレイズのキレもバツグンです。

2310EGバフHP用ラベルブラックスポンジ200_130.png

イエロースポンジバフ

浅い傷除去に使用します。マジック部に特殊なクッションを入れ微妙な加圧調整ができます。コンパウンドはMAXかHARDとの相性が抜群です。ポリッシャーはオービット9mm指定となります。​ソリッドブラックは仕上げ工程をおこなってください。

2401EGバフHP用ラベルイエロー.png
bottom of page